登録施設利用促進機関 公益財団法人高輝度光科学研究センター (JASRI) 定年制研究員募集要項【公募No.19A004】

Japanese | English

登録施設利用促進機関 公益財団法人高輝度光科学研究センター (JASRI) 定年制研究員募集要項【公募No.19A004】

公益財団法人高輝度光科学研究センターでは、研究員を以下の要領で募集します。

1. 募集人員

回折・散乱推進室 回折・散乱Ⅱグループ 低次元・非周期構造チームもしくは量子状態解析チーム 研究員(定年制) 1

2. 募集分野と職務内容

回折・散乱Ⅱグループは、SPring-8の特徴である高輝度X線や高エネルギーX線を用いて、強い回折が得られない表面やナノ構造等の低次元構造や非晶質などの非周期構造の研究を推進する低次元・非周期構造チームと非弾性散乱により物質中の原子や電子のダイナミクスに関する研究を推進する量子状態解析チームで構成されています。今回、全散乱法による非周期構造研究、もしくは、非弾性散乱(核共鳴散乱、コンプトン散乱,高分解能非弾性散乱等)の研究領域を担当する研究員を募集します。業務内容は、SPring-8高輝度放射光を活用する測定手法の開発、利用実験技術の高性能化、および共同利用実験のユーザー支援です。従来の手法に捕らわれない新しい視点での技術開発や、ユーザーと連携した装置開発および高性能化や次世代光源を見据えたビームラインの将来計画策定へも参画していただきます。そのため、放射光利用技術開発に経験を有する方が望ましいですが、上記の業務内容を理解し、他の研究員と協力して取り組む意欲のある方であれば、特に経験は問いません。

※なお、募集分野・職務内容については後述の9.に、応募手続きについては後述の8.にお問合わせ下さい。

3. 応募資格

博士の学位取得者、2020年3月までに博士の学位取得予定者、または、博士の学位取得者と同等以上の能力を有する方で、当該業務を推進する事に対して意欲のある方。

4. 着任時期

2020年2月1日以降可能な限り早い時期。

5. 待遇

公益財団法人高輝度光科学研究センター規程による。
休日・休暇は日曜日、土曜日、祝日、年末年始、年次有給休暇、特別有給休暇等。

6. 提出書類

(1) 履歴書(当財団指定様式、写真貼付)【履歴書用紙(*) PDFファイルMS Wordファイル
(2) 研究業績概要(これまでの研究業績あるいは業務実績の概要 A4用紙2枚以内)
(3) 研究計画書(研究計画と今後の抱負など)
(4) 業績リスト(発表論文・学会発表などのリスト)
(5) 代表的な研究論文の別刷(5編以内)
(6) 推薦書1通以上(推薦者は財団関係者以外の者とする。自薦不可 様式自由 厳封)

※(2)〜(4)、(6) の書類は、全てA4判で作成してください。
※書類のホチキス止めはしないようにお願い致します。

(*)手書き記入(PDF)または入力(Word)のいずれの形式でも結構です。

履歴書の本人希望記入欄に、公募No.19A004を記載してください。

〔個人情報の取扱について〕
ご提出いただいた書類は、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者の開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
なお応募書類は返却しませんので、ご了承下さい。

7. 応募締切

  2019年11月15日(金)必着 

8. 応募書類送付先

公益財団法人高輝度光科学研究センター 研究支援部総務人事課
〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
TEL:0791-58-0951 FAX:0791-58-2794
e-mail:jinji-saiyo@spring8.or.jp
※封筒の表に「公募No.19A004応募書類在中」と朱書きの上、郵送して下さい。

9. 問合せ先

募集分野・職務内容等については、以下にお問合せ下さい。
回折・散乱推進室 室長 木村 滋
e-mail:kimuras@spring8.or.jp 
TEL 0791-58-0833