分光・イメージング推進室

Japanese | English

分光・イメージング推進室

分光・イメージング推進室の概要

分光・イメージング推進室は、SPring-8の高輝度性を活かした、イメージング測定装置や分光測定装置が配置された13本の供用ビームラインを維持・管理し、最先端の放射光実験環境を安定して提供するとともに、そこでの利用支援を行っています。これらの装置を汎用性・利便性の高い先端計測装置として整備を進めているほか、高性能化によって分光とイメージングを融合した新たな先端計測法の開発や、コヒーレンスを利用した次世代計測法の開発にも活発に取り組んでいます。また、技術的な利用支援に限らず、各研究課題において本質的解決に結びつく成果が得られるよう、利用者からの研究相談にも積極的に対応し、多様で高い要求に応えることができるよう活動しています。

主要メンバー

室長

櫻井 吉晴

為則 雄祐