SPring-8の維持・運転・管理

SPring-8の維持・運転・管理

SPring-8の維持・運転・管理

JASRIは理研からの委託を受けて、SPring-8の維持・運転・管理を行っています。

安定した放射光を供給して利用実験を支えています

  • 蓄積リングの性能向上
  • トップアップ運転で蓄積電流を常に一定に保つ
  • エミッタンスの改善(光源照度の向上)6.3nmrad(1999)→2.4nmrad(2013)
  • 集光光学系の改善(100nmビームの達成)
  • 安定した蓄積リング制御系の構築(MADOCA制御システム
  • 放射線等の安全管理業務の一部もJASRIが行っています
  • 0.5%以下のダウンタイムを達成