寄付金の募集について

寄付金の募集について

  1. 寄附金募集について

    当財団は、大型放射光施設SPring-8の運転・維持管理、施設利用者への放射光の提供、放射光利用研究を促進するための試験研究を行うとともに、特定先端大型研究施設の共用の促進に関する法律に基づく登録施設利用促進機関として、SPring-8およびX線自由電子レーザー施設SACLAの利用促進業務を行うなど、さまざまな業務を行っています。
     平成24年4月1日からは、これまでの財団法人から内閣総理大臣の公益認定を受けた公益財団法人として、新たな一歩を踏み出すこととなりました。
    公益財団法人の認定を受けたことにより、税法上寄附金控除等の優遇措置が適用され、所得税(個人)、法人税(法人)の控除が受けられます。
    皆様には、JASRIの取り組みについてご理解を賜り、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

    平成27年度9月30日現在 寄附者ご芳名

  2. 寄附金の種類について

    当財団においては、以下の2種類の寄附金があります(寄附金取扱規程)。

    1. 一般寄附金
        皆様からご寄附を頂く際に使途が特定されない寄附金。事業活動全般の推進等に活用させて頂きます。
    2. 特定寄附金
        皆様からご寄附を頂く際に予め使途を特定される寄附金。具体的な使途につきましては、当財団が皆様のご意向に沿った形で決定させて頂きます。
  3. 税法上の優遇措置について

    当財団は、特定公益増進法人に該当するため、寄附者は寄附金控除を受けることができます。財団から発行される寄附金受領証明書を添付しますと、下記の所得税又は法人税の優遇を受けられます。

    個人寄附の場合)
    寄附金を支出した日を含む年の確定申告の際に「寄附金受領証明書」を税務署にご提出願います。これにより当該寄附金の額(所得の40%を限度とする)から2,000円を差引いた額が所得税の課税所得から控除されます。

    寄付金額 - 2,000円 = 寄附金控除額

    (法人寄附の場合)
    寄附金を支出した日を含む年の確定申告の際に「寄附金受領証明書」を税務署にご提出願います。これにより当財団への寄附金は一般の寄附金の損金算入限度額(※)とは別枠で損金算入することができます。

    損金算入限度額 =

    所得金額×5% +(期末資本金額+期末資本金積立金額)×0.25%

    2


    ※一般の寄附金に係る損金算入限度額

    (所得金額×2.5%)+(資本金等の金額×0.25%)

    2

  4. 申込方法

    所定の寄附金申込書に必要事項を記入の上、下記5.の窓口までお送りください。お申込み確認後、振込依頼書(請求書)をお送りしますので、お振込みをお願いいたします。お振込み頂きましたら寄附金受領証明書をお送りいたします。
    ※寄附は一回につき5,000円以上とさせて頂きます。
    ※研究者個人へのご寄附について
    特定の研究者に対してご寄附を頂く場合であっても、研究者個人ではなく、当財団にて申し受けておりますので、下記5.の窓口までご連絡を頂きますようお願いいたします。

  5. 寄附の問合せ先について

    公益財団法人高輝度光科学研究センター研究支援部財務課
    住所679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
    電話 0791-58-0953 FAX 0791-58-0819
    E-mail:jasri-ac@spring8.or.jp