SPring-8データ科学研究会(第7回)
/第43回SPring-8先端利用技術ワークショップ
兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス講演会(第3回)
「放射光計測インフォマティクス」

 

日 時:2019年9月4日(水)  13:00-17:15(研究会)、17:30-19:00(技術交流会) 

会 場:AP品川アネックス(〒108-0074東京都港区高輪3丁目23-17)
              (研究会) AP品川アネックス1F A+B室(技術交流会)同B1F P室
    アクセスマップ https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawaanex/shna-base-2/   

主 催:兵庫県(兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会)
    (公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
            SPring-8利用推進協議会
           物質・材料研究機構情報統合型物質・材料研究拠点 

共 催:(公財)ひょうご科学技術協会

協 賛:理化学研究所計算科学研究センター、(一財)高度情報科学技術研究機構、(公財)計算科学振興財団、(公社)応用物理学会、
   (公社)日本化学会、中性子産業利用推進協議会、日本中性子科学会、日本放射光学会、光ビームプラットフォーム
   (以上共催・協賛団体は全て予定)
         

趣旨 

 放射光利用計測現場におけるデータ科学の手法を用いた解析事例や、企業におけるマテリアルズ・インフォマティクスの最先端事例を
 紹介する。

プログラム

座長 佐野 則通(JASRI)

 13:00~13:10 開会挨拶

研究会主査 横山 和司(ひょうご科学技術協会)

 13:10~14:10 材料科学とデータ科学を融合した新しい解析手法の開発

小嗣 真人(東京理科大学)

 14:10~14:15  小休憩

 14:15~15:00 (仮)コンビナトリアル実験、第一原理計算、およびホワイトボックス型AIを融合活用した材料開発

岩崎 悠真(NEC)

 15:00~15:15  休憩(コーヒーブレイク)

座長 横山 和司(ひょうご科学技術協会)

 15:15~16:15  (仮)データ駆動科学による高次元X線吸収計測の革新

水牧 仁一朗(JASRI)

 16:15~16:20  小休憩

 16:20~17:05   (仮)機械学習を用いたイメージングXAFSの開発

高垣 昌史(JASRI)

 17:05~17:15 閉会挨拶

山口 章(JASRI)

 17:30~19:00 技術交流会(会費\1,000の予定 当日受付にてお支払い下さい。)

   SPring-8での課題申請についての個別相談、有用な情報交換の場などとしてご活用下さい。

申込み方法

 定員:70名(聴講無料 定員になり次第締め切ります。)

申込方法:
お申込みはこちらから

 ※googleフォームへの申込みは登録が必要となります。登録不可の場合は、メール(suishin@spring8.or.jp)にて受付いたします。

問い合わせ先

(公財)高輝度光科学研究センター
  産業利用推進室 佐野 則道 (sanon@spring8.or.jp
  SPring-8利用推進協議会研究会事務局(suishin@spring8.or.jp
 〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1-1
   TEL 0791-58-2785  FAX 0791-58-2786
 SPring-8利用推進協議会 URL http://www.jasri.jp/iuss/