SPring-8材料構造の解析に役立つ計算科学研究会(第3回)

/第10回SPring-8先端利用技術ワークショップ

―放射光利用者のためのマテリアルズ・インフォマティクス入門―

日 時:平成29年2月27日(月)13:00-17:10(研究会)、17:30-18:30(技術交流会) 

会 場:(株)ニチイ学館 神戸ポートアイランドセンター

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-5

アクセスマップ http://www.nichiigakkan.co.jp/kobe_pi/

主 催:(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)

          SPring-8利用推進協議会 研究開発委員会

共 催: 兵庫県次世代材料開発研究会

協 賛:物質・材料研究機構情報統合型物質・材料研究拠点、理化学研究所計算科学研究機構、(一財)高度情報科学技術研究機構、(公財)計算科学振興財団、(公社)応用物理学会、(公社)日本化学会、中性子産業利用推進協議会、日本中性子科学会、日本放射光学会、光ビームプラットフォーム

趣旨

理論・実験・計算科学と情報科学が融合したマテリアルズ・インフォマティクスの基盤となる方法論の原理とそれらの適用例、および情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I:“Materials research by Information Integration” Initiative)の活動内容を紹介し、データ駆動型(情報統合型)の新しい科学が加速する新物質・新材料研究や、放射光計測における変革を展望する。

プログラム

座長 横山 和司(兵庫県立大学)

13:00~13:10 開会挨拶と趣旨説明

研究会主査 横山 和司(兵庫県立大学)

13:10~14:10 データ駆動科学とマテリアルズ・インフォマティクス

岡田 真人(東京大学)

 

14:10~15:10  データ駆動科学による放射光計測データの新規解析法の提案

       赤井 一郎(熊本大学)

15:10~15:25 休憩

 

座長  佐野 則道(JASRI)

 

15:25~16:25  新しい情報・統計理論に基づくスペクトル分解-化学イメージング法の開発

武藤 俊介(名古屋大学)

 

16:25~17:10 MI2Iが構築する新しい物質・材料開発の産学官連携体制

伊藤 聡(科学技術振興機構)

17:10~17:20 閉会挨拶

       佐野 則道(JASRI)

 

17:30~18:30 技術交流会(会費\1,000の予定 当日受付でお支払い下さい。)

SPring-8での課題申請についての個別相談、有用な情報交換の場などとしてご活用下さい。

申込み方法

定員:70名(傍聴無料 定員になり次第締め切ります。)
登録バナー

        ※締切:2月13日(金)(予定)

問い合わせ先

(公財)高輝度光科学研究センター
産業利用推進室 佐野 則道 (sanon@spring8.or.jp
SPring-8利用推進協議会研究会事務局(suishin@spring8.or.jp
〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1丁目1-1
TEL 0791-58-2785  FAX 0791-58-2786
SPring-8利用推進協議会 URL http://www.jasri.jp/iuss/