登録施設利用促進機関 公益財団法人高輝度光科学研究センター (JASRI)テニュアトラック研究員募集要項【公募No.20T001】

Japanese | English

登録施設利用促進機関 公益財団法人高輝度光科学研究センター (JASRI)テニュアトラック研究員募集要項【公募No.20T001】

公益財団法人高輝度光科学研究センターでは、テニュアトラック研究員を以下の要領で募集します。

1. 募集人員

8名程度

2. 募集部門・室

(1)放射光利用研究基盤センター
 放射光利用研究基盤センターでは、SPring-8の高輝度硬X線や軟X線を活用した新しい計測技術の研究開発や、これらの技術を活用した研究テーマを遂行すると共に新規ニーズ開拓や外部ユーザーの実験支援、ビームラインの維持・管理等を担当する研究者を募集します。

  1-1)分光・イメージング推進室
  新しいX線分光・X線イメージング計測技術の開発とその利用研究分野の開拓ならびに
 ユーザー利用への展開を主体的に取り組める研究者を歓迎します。

  1-2)回折・散乱推進室
  回折や散乱を利用するビームラインを用いた利用研究の推進と計測機器の維持・管理、
 ユーザー利用実験の支援を行う研究者を募集します。回折や散乱実験の経験を有することが
 望ましいですが、未経験でも主体的に働ける能力とやる気のある方を歓迎します。

   1-3)タンパク質結晶解析推進室
  タンパク質結晶解析および構造生物学に関する研究業務を実施して頂きます。
 特にビームラインを含む実験環境の整備と高性能化、これらを活用したユーザー支援業務に
 意欲を持って取り組み、生命現象を原子・分子レベルで解明することに関心を持っている
 方を歓迎します。

   1-4)産業利用推進室
  新製品の開発や既存製品の改良等を進める上では、材料や製品の基礎的・本質的な課題を
 解決することが重要です。回折や散乱、 X線光電子分光技術等の開発とこれらを活用した
 産業分野テーマに従事する意欲ある研究者を歓迎します。

(ご参考)
・放射光利用研究基盤センター ホームページ
 http://www.jasri.jp/organization/organization-research-section/center.html

 

(2)光源基盤部門
 SPring-8の加速器、放射光ビームラインの運転維持管理、および高性能化に従事するとともに、SPring-8光源のアップグレードに向けた技術開発を担っていただきます。業務分野は、 ビーム物理、 磁石、高周波、超高真空、挿入光源、X線光学系、機器制御もしくは放射線遮蔽など幅広く加速器、放射光ビームラインの基盤技術に関わるもののいずれかです。

 (3)情報処理推進室
 放射光実験にかかわる機器制御・データ収集システムの研究・開発や、情報・計算 機科学手法をもちいた実験データ処理の研究などに携わっていただきます。コミュニケーション能力があり、当所内外の関係者と連携、協調して研究に従事できる方、また興味を持って取り組める方を歓迎します。
 機器制御に関するプログラミング(C言語、Python)やネットワーク通信を介した システム構築の経験があればなおよし。

3. 応募資格

博士号の学位取得者で財団の事業計画に基づき、主体的に職務を遂行する意欲のある方(着任日までに取得見込みの方も応募可)。

4. 任期

テニュアトラック研究員契約は年度更新。採用時期から3年を限度とします。

5. 定年制職員への登用

テニュアトラック研究員雇用契約期間中に実施する定年制職員への登用審査を経て、任期(3年)満了後、定年制の研究員へ移行となります。
テニュアトラック研究員制度については下記をご覧下さい。
http://www.jasri.jp/human-resources/research-job/501.html

6. 着任時期

2021年4月1日
(予算状況及び採用者との調整により、2021年3月以前の可能性もあります。)

7. 待遇等

勤務時間:9:00~17:30(12:00~13:00休憩)
給  与:
   基本給:経歴に応じて決定
      【基本給モデル】 博士修了 257,100円(2019年度実績)
   諸手当:研究手当(基本給×4.5%)
       超過勤務手当
       通勤手当(上限55,000円)
       住居手当(上限28,000円)
       扶養手当
       期末手当(基本給+研究手当+扶養手当)×4.5か月(2019年度実績)
   参 考:月額給与のモデル 
       博士修了後経験5年 359,000円*
       *基本給・研究手当・超過勤務手当(20時間実施した場合)

昇  給:年1回(4月)
休  日:土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)
休  暇:年次有給休暇、
     特別有給休暇(季節休暇、慶弔休暇、その他財団で定める休暇)
各種保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険が適用 

8. 応募方法

(1)希望部門・室への連絡
希望部門・室の職務内容等については、以下にお問合せください。
(まずはメールにてご連絡お願い致します。)

部門・室

担当者

TEL

E-mail※

分光・イメージング推進室

室長

為則雄祐

0791-58-0833

tamenori@

回折・散乱推進室

室長

木村 滋

0791-58-0833

kimuras@

タンパク質結晶解析推進室

室長

熊坂 崇

0791-58-0833

kumasaka@

産業利用推進室

室長代理

佐藤眞直

0791-58-0833

msato@

光源基盤部門

部門長

後藤俊治

0791-58-0831

sgoto@

情報処理推進室

室長

佐治超爾

0791-58-0990

saji@

                                              ※E-mailは@以下にspring8.or.jpを付けて送ってください。

 (2)提出書類(郵送)

 ①履歴書(財団指定様式、写真貼付)【履歴書用紙(*) PDFファイルMS Wordファイル
 ②これまでの研究内容の概要
 ③今後の研究計画(抱負など)
 ④業績リスト(発表論文・学会発表などのリスト)
 ⑤代表的な研究論文の別刷(5編以内) 
 ⑥推薦書1通以上(推薦者は財団関係者以外の者とする。推薦書は自薦不可 厳封) 

※②〜④、⑥ の書類は、全てA4判で作成してください。
※書類のホチキス止めはしないようにお願い致します。

(*)手書きまたはパソコン入力のいずれの形式でも結構です。
履歴書の本人希望記入欄に、希望する募集部門・室の名前を記載してください。

〔個人情報の取扱について〕
ご提出いただいた書類は、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者の開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。
なお応募書類は返却しませんのでご了承下さい。

9. 応募締切

  2020年7月31日(必着) 

10. 応募書類送付先

公益財団法人高輝度光科学研究センター 研究支援部 総務人事課
〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都1-1-1
TEL:0791-58-0951 FAX:0791-58-2794
e-mail:jinji-saiyo@spring8.or.jp
※封筒の表に「公募No.20T001応募書類在中」と朱書きの上、郵送して下さい。

11. 採用スケジュール

第1次選考(書類)  :8月中旬
第2次選考(面接)  :9月上旬から10月上旬
※コロナウイルス感染症の拡大状況により日程が変更になる可能性がございます