小溝 裕一 JASRI特別研究員/コーディネーター・大阪大学名誉教授が平成29年 秋の紫綬褒章を受章(トピックス)

Japanese | English

小溝 裕一 JASRI特別研究員/コーディネーター・大阪大学名誉教授が平成29年 秋の紫綬褒章を受章(トピックス)

小溝 裕一 JASRI特別研究員/コーディネーター・大阪大学名誉教授(国立大学法人 大阪大学 接合科学研究所)が、「溶接・接合工学研究功績」により、平成29年秋の科学技術に関する紫綬褒章を受章しました。

受章者氏名(所属):
小溝 裕一
(公益財団法人高輝度光科学研究センター(JASRI)特別研究員/コーディネーター)
(国立大学法人 大阪大学 接合科学研究所 名誉教授)

小溝 大阪大学名誉教授

業績:
 小溝 JASRI特別研究員/コーディネーター・大阪大学名誉教授は溶接・接合工学分野において、SPring-8の放射光を利用して溶接時の金属の様子をその場で観察する方法を世界で初めて開発され、溶接現象の機構解明の進歩と溶接構造物の高度化に大きく貢献する業績をあげています。

現在の活動:
 JASRI特別研究員/金属材料担当のコーディネーターとして、ユーザー支援を行っています。SPring-8利用推進協議会では金属材料評価研究会主査として、金属・鉄鋼材料分野において、SPring-8の特徴を活かした、利用領域拡大と利用技術の深化を目指した活動を行っています。また、溶接学会や日本鉄鋼協会、日本熱処理技術協会などの学協会活動を行っています。